構築までの手順

ビジネス

抑えるべきポイント

インターネットの普及により、ECサイトの利用者は増加傾向にあります。BtoCの一般消費者向けに販売を行う会社がECサイトを利用していましたが、近年はBtoBの会社もECサイト構築を行い利用を始めています。新たな取引先の開発を考える上でもECサイト構築は重要となってきています。大阪でECサイト構築を行う業者を探すのならば、何回も打ち合わせを行うため、少なくとも大阪近辺に支店やオフィスがある会社か、大阪まで来られる会社が望ましいです。テレビ電話などを利用した打ち合わせも考えられますが、依頼側がそれらのシステムに対応できるとは限りません。大阪にオフィスや支店がなくても、打ち合わせがスムーズにできるようなシステムのある業者であることが重要です。ECサイト構築をするときはまず社内でどのような機能が必要かを考える作業が必要となります。この作業を行わねば業者の絞り込みも比較検討もできません。予算と時期も同じく決めておくのが大切です。時期は少なく見積もっても三ヶ月から半年ほどは見ておきましょう。機能の絞り込みやピックアップができたら、それらの機能を備えた業者に打診し、コンペへの参加やプレゼンを依頼してみましょう。こうすることで様々な業者を一律に比較検討しやすくなります。コンペやプレゼンを経て一社に絞り込んだら契約となり、制作に入ります。制作に入ってからも様々な打ち合わせを行う必要があり、依頼側で考えをまとめておく必要があるので、時間には余裕を持っておきましょう。